FC2ブログ
2016/11/14

2016 11.13 敷地文化財めぐり

  「敷地の宝」再発見 文化財巡りを実施!!
 敷地自治振興会では11月13日(日)に文化財巡りを行いました。
当日は秋晴れの中、22人の参加で薬師堂~奥家住宅~二本杉と
約2時間30分かけて歩きました。

b歩き
 すがすがしい朝で足取りも軽く!

b薬師堂
  薬師堂で記念撮影!
    薬師堂:創建年代不明(伝説に行基菩薩が、西国行脚の途中ここにあった
         杉の大樹で仏像を刻んで創建したという)

奥家b
 国指定重要文化財「奥家住宅」   (昭和53年1月21日指定)
*天明8年(1788)の普請帳が残されており建築年代の明確な
  民家としては数少ないもののひとつです

奥家説明b
 奥様よりまず外部の説明を受けました

奥家内部説明b
 続いて内部の説明

b奥家梁
  頑丈に組みあげられた梁・・・圧巻です!!

b奥家全員写真
  参加者全員で記念撮影(左のお二人が奥様ご夫婦です)
   *奥様ご夫婦には大変貴重な住宅を見学させていただき、
    また懇切丁寧な説明を受け有難うございました。

二本杉b
  二本杉でも記念撮影!
   *敷地艮神社に合祀される前の八幡神社の御神木で
    夫婦円満、縁結び、長寿の守護神と崇められています
    幹回り:5m  樹高:約40m  樹齢:推定500年

    *敷地にはたくさんの宝があります
     私たちもこの文化財を後世に残す義務があります
     その意味でも今回勉強になりました
     参加者の皆様ご苦労様でした
                          大上 清隆
    
   
         
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント